確かに上達できるから楽しい、ピアノを始める第一歩ならはるみんへ

まずはピアノ教室はるみんのWEBサイトにお越しいただきありがとうございます。
代表兼、講師の本多 晴美と申します。

音楽教育は音感機能発達の年齢もあり、早期開始が有効と唱えられています。しかし、当教室では「いつから?」の質問に「ピアノの開始は、鉛筆でお絵かきが出来るようになってから」とお答えしています。
何故ならピアノという楽器は大人用に作られているからです。

皆様ご存知と思いますが、バイオリンなどの弦楽器は子供さんの成長に合わせて色々サイズがありますが、ピアノのサイズは1つだけ、あの大きくて、重い鍵盤のみです。もみじのような小さいお手てで弾くには無理があります。ならばリトミックからという考え方もありますが、私はリトミックは幼稚園、保育園で充分。その時間とお金をご両親との楽しいふれあいタイム(例えば、絵本の読み聞かせ、一緒に歌を歌う、散歩など)に使ってほしいと考えています。

当教室では現在保育士資格を取るため勉強中の生徒が多数在籍しております。
実際に保育士として市内で働いている方もいらっしゃり、当教室で学んだピアノの演奏技術を活かして、毎日ピアノを弾きながら子どもたちと一緒に歌い、音楽の楽しさを伝えていらっしゃいます。
また、当教室の生徒さんで、卒業式やイベントで伴奏者として、活躍している方もいます。

ピアノ教室はるみんは「確かに上達できるから楽しい」ピアノ教室です。みなさんと一緒にピアノを学べることを心よりお待ちしております。大人の方ももちろん大歓迎です。

プロフィール

6歳よりピアノを習い始め、音楽大学に合格するも、他県のため家族の反対を受け、弱い意志のため断念。

活水女子短期大学食物専攻を卒業後、就職、結婚、出産を機にピアノ教室を開設。

大学の先生の指導を受けながらヤマハ演奏グレードを取得し現在も勉強中。